人生の残り時間

日々のこと

こんにちは、ぷりざるです。
心の自由を目指して頑張ります。

あっという間にGW終わってしまいましたね。今日からまた仕事の日々が始まります。仕事はイヤじゃないのですが、むしろ好きな方なのかもしれませんが、やっぱり時間に縛られるので、そこが最近気になるところです。終わったら帰っていいよーって感じな会社に勤められたらいいですよね。私の場合、その場所にいることが仕事みたいなところもあるので、可能であれば帰って他のことに時間を使いたい。
人生の時間って限られてます。その限りある時間をこれまでの人生で半分はもう使い切ってしまっているかもしれないんです。イヤ、半分どころかもっと少ないかもしれません。だから、そんなことを感じるようになったのでしょうか。
私は今までの人生、気づかないフリをして生きてきたんだということに「気づいてしまった」。私はついに気付いてしまったんです。時間を無駄に使ってることに。使ってきていたことに!

私ね、投資信託を30代のころからしていたんです。これがもっっったいない!非常にもったいないやり方!をしていたんです。せっかく銀行さんが教えてくれ、投資信託を知り、足を踏み入れたのに、なぜ自分で知ろうとせず、言われるがまま続けて、きちんと見直したり、勉強して来なかったのだろうかと。損はしてないんです。多少のプラス。なぜそこで「もっと増やしたい」とか「もっと稼げる銘柄ないかな」と考えなかったんだろう。どうして考えなかったんだろう。
これはね、本当に後悔しかありません。
自分の道を大切に生きていると、無駄なことはしていないと思ってここまで歩いてきました。なのに!無駄なことだらけですよ、何してきたんだろう。全部見落としてきていた。

私は自分の人生を大切に生きてきたんじゃなくて、嫌じゃないからこれで大丈夫、って歩いてきただけだったんです。『嫌じゃない』と『好き』は違いますよね。


本当何やってきたんだろう。
どこで間違えた、いつからそうなっていた(・・?
最初からそうだったの? これはまずい。
気づいてしまた。これからどう生きていこう。
このまま気付かないふりして生きて行こうかな。でも知ってしまった。

薄々はね気付いてたんですよ。目の前のことが忙しくて、見ないふりをしていたんだと思います。今、目まぐるしく変化が訪れています。自分がそう望んでいるんだと思います。だからこそ、気付けたからこそ、修正していけばいいんですよね。失敗しても私の人生だし、失敗してもまた挑戦すればいいんだし。そんな大変なことじゃないかもしれない。

同居を解消できたのも、自分の中で『一歩』を踏み出していたからなのかもしれない。
きっかけは確実に夫からプレゼントされたイヤホン。
それで、以前ある人から教えてもらっていたYouTubeを聴き始めたこと。
そのYouTubeからの学びによって、心境の変化があったのは確かなんです。



日々の生活は会社と家の往復。
子育てに家事に仕事。
同じ毎日を歩いていたので、それが当たり前になってました。


子どもの趣味で新しく出会えた人たちがいます。
私の知らない世界がまだまだあるんだ!と思い知らされました。
知らない世界なんてたくさんあるのは分かってたけれど、改めて思い知らされた感覚です。この歳で新しい人との出会いはとても新鮮です。趣味で集まっているコミュニティなので、なんと表現すればいいのか、ただそこにいるだけでみんなが素敵で尊くみえる。尊敬してしまいます。小学生~60代くらいまでの方が集まっているのですが、仲が良くて、お互いに教え合える。思い出すだけで尊い。その空間を知れたことに感謝すら覚えます。

次は子どもではなく、自分でその空間を見つけられたらいいな。自分で変えようと思えば、見逃さなければ、意外とサインは転がっている。どうしても不安に心を覆われそうになるけれど、きっと大丈夫。今までの経験が全く通用しないかもしれないけれど、きっとなんとかなる。自信なんかないけれど、これまで生きてきた経験がうまく作用するかもしれないことを願って挑戦してみよう!すべては動き出さないとわからないから。


コメント

タイトルとURLをコピーしました