友達の力

子どもを育てること

一度休むと学校に行きたくないと言い出す我が子。どうしようかと悩んでいたところ、お友達の訪問で一気に解決。

こんにちは、ぷりざるです。
心の自由を目指して頑張ります。

夏風邪でしょうか?子どもが咳と鼻が止まらないので数日学校を休みました。
医者に行こうとするも医者嫌いの我が子は精神的負担を伴うので諦め、自宅療養。
熱は出なかったので、まあ良しとします。
土日も挟んだので2日間学校を休み、明日から行けそうだと思ったところ、また始まった「学校に行きたくない」。。。

元々学校は嫌いだけど、毎日頑張って登校しています。
学校に行かなければならない!と思ってるようで、義務のように登校はしています。
日々頑張ってて、休むことも滅多にありません。
が、一度風引いたり、GWや夏休みなどの長期休暇があると行くのを渋りだす。
今回も夏風邪で休んでしまったので、夕方になると「学校に行きたくない」となってしまいました。

私の本音としては休みたいなら休めばいいと思ってるんです。
心に負担を抱えてまで行きたくない理由があるなら。
義両親と同居解消した今なら家に居たければ居させてあげることができる。
でも現在の心境は心の負担じゃないんでです。ただ面倒なだけ。( ゚Д゚)
そう!面倒くさくなってるだけなんです!と思います。
私も同じなのでわかってしまうんです(^-^;
行くまでは嫌だけど、行ってしまえば仕事スイッチが入ってやる気になる私。
会社や仕事が嫌なんじゃなくて、ただ面倒なだけ。
むしろ、会社があるから朝からちゃんと起きて規則正しい生活を送れている。
もし会社務めして無かったら私は廃人ですよ。
それはね、成長したからわかることであって、子どもが理解するのは難しいだろうなあ。


なので、どうやって子どもの心も押し上げてあげようか悩んでいたところ、クラスの子がね、学校のプリント届けてくれて―
本来は家のポストに入れていくルールになってるんです。
でもその子はピンポンしてくれて、私が対応したのに、我が子にも「会いたい!」って言ってくれたんです。

まさかの【あ・い・た・い】です。

「○○大丈夫?明日学校来れそう?待ってるからね(^^♪」
この子は私の心が読めるのか!?
そんな温かい言葉をかけてくれるなんて(;_:)

てな感じで、友達と顔を合わせたおかけで明日からは学校に行く気になってくれました!
お友達の力は大きいなぁ。
だとすると、何故学校嫌いなんだろうか?
ますますわからない(^_^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました