同居を乗り切る”神アイテム”

同居中のこと

こんにちは、ぷりざるです。

心の自由を目指して頑張ります。

昨年の子どものクリスマスプレゼントでサンタさんから骨伝導イヤホンが届いたんですね。それを子どもが貸してくれて、家事をする時に付けていたんです。これ、とても良いんです。骨伝導なので耳はふさがず、外の音はなんとなくは聞こえてますが、聞きたくないことは聞かなくて済む。
これをもっと早く知っていたら、ここまで同居に苦労する事なかったと思うんです。
義両親はとにかく大きな声で話します。楽しい話ならいいんですけど、大体は気に入らなかったことや人の悪口だったので”(-“”-)” しかも声がデカい!
もう声が聞こえるだけで、私の悪口を言われてるみたいな気持ちになり(被害妄想ですね)本当に辛かったんです。
それが、イヤホン付けたらマジ悩みが解決しました!
だって、義両親の声を聞かなくていいんですもの。
それだけでものすんっっっごいストレス減りました。

そんな”神アイテム”のことを夫に話したら、すぐにプレゼントしてくれました(≧▽≦)うちの夫はそうゆうことには協力的なのに、なぜか同居解消には後ろ向きで話にならない。なので、私も諦めていたんです。そんな話ばかりしても楽しくないので、イヤホンで乗り切ろうと毎日のように使っておりました。そうすると本当、どんどん義両親の声が気にならなくなってくるんですよね。私と子どもで毎日イヤホン付け続けておりまた。


こっちが気にしないようにしても、義両親は私たちのことが気になるので、いろいろ言ってくるわけです。週末家にいないことも、食事を一緒に取らないことも気に入らないみたいで不機嫌が伝わってくるんです。他にすることないからそうなるんでしょうけど、こっちだってそんな暇じゃあありません。子どもの趣味や自分の用事、色々週末に動きたいことはあるんです。そんなことに文句を言われてもご対応しかねます。出かけるたびに何か言われるんじゃないかと毎回ビクビクオドオドしていたんです。

そんな日々から解放されると、義両親も寂しかったのかなぁと気持ちがわからないこともないんですが、気持ちよく過ごすためにこそ距離を大事に、相手を尊重しないとお互い苦しくなりますよね。私たちと離れたことにより、義両親も私たちのことを必要以上に気にしなくていいので、気持ちよく過ごしていることを願うばかりです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました