忘れたくないのに忘れる 表裏一体

日々のこと


こんにちは、ぷりざるです。
心の自由を目指して頑張ります。

新緑がまぶしい季節ですね。外を眺めていると何処へでも行けそうな気持になります。田んぼにも水が張られ、日中の気温が上がり風が吹くと何とも言えない心地よい風に包まれます。
いい季節です(*^-^*)何もしなくても幸せな気分させてくれる。この気持ちのまま日々過ごせたら、どれだけ安らかな日常が待っているんだろう。

――ただ、ボーっとしてるだけ( ;∀;)
あれ、幸せな気持ちに浸っていたら、ボーっとしてるだけだった( ゚Д゚)
束の間だから、幸せに感じるんですね。こんなことしていられないわ!


今朝もね、歩いてきたんです。ウォーキングっていうより、もう散歩です。朝のヒンヤリとした空気を吸い込んで、新緑で目を癒し、そこにいる花々に目を細める。ふと、「この花たちは誰が管理してるの!?」と考えてしまいました。とてもきれいに咲いていらっしゃる。美しい。
わたしは花を育てる技術に乏しいので、敢えて花を育てることはしないのでわからないのですが、たぶん手入れされてます。毎年咲いておりますし、枝が剪定されてる様子。
町中の花たちは誰かの好意で咲いているものなんでしょうか。それとも自治体の協力もあり税金を使って咲かせてくれているんでしょうか。どちらにしてもありがたいんですけど、そんなことも知らず今まで通り過ぎていました。ある意味誰かの好意に対して今まで『無視』してしまっていたよう感じてしまい、急に罪悪感に苛まれてしまいました。これからは感謝して歩こうと思います。誰かのご好意により私はちゃんと癒されてます。癒してもらってます。本当にありがとうございます。感謝します!今まで無視してごめんなさい(;_;)

こんなに癒してもっていたのに気付いていないことって多いんだなと思いました。私が見落としていることはとても多いことにビックリです。夫に「なんでここにあるのに、見えてるのに気づかないの( `ー´)ノ」って怒ってる自分に言いたい。

『気づいてないのは君だ!』

そう、わたしでした。人に注意する前に自分を振り返りなさい。

イタイ(>_<)
わたしイタイ奴です。
でもきっと、また同じこと繰り返します。忘れっぽいから。
いつも同じこと繰り返します。


『気付いても最速で忘れる』
すごい速度で忘れます。
頭にピン留めしたい!
わかっているからメモを取ったり、スマホに打ち込んだり、忘れたくないことはとにかく何かに書いておくんですけど、見ないんです。なぜ見ない。
書いたことさえ忘れてる。
結局見ないんですよ。見ないから忘れるし、覚えたいのに定着しない。

忘れたくないことを忘れてしまう代わりに、イヤなことも忘れるの早いんですよ。
だから今まで同居もなんとかやってこれた。マイナスに捉えることもできるけど、長所短所は表裏一体だから、プラスにもなるんですよね( *´艸`)
結局出ちゃいましたけど。

義両親の長所も見つけられたら良かったなぁ。何度か感謝の気持ちを持とうと頑張ってみたんですけど、朝は起きてこないし、朝昼の食事は別で助かるヾ(*´∀`*)ノとか、子どもが早帰りでも仕事を上がらなくていい。。くらいかなぁ。結局は子どもが義両親との時間に耐えられなくなって出ることになったので、私が仕事をセーブしたら良かったのかなぁ。
でも、もう同居解消したし、考えなくてもいいですね!
同居解消したと言っても、ものすごく近くに住んでるんです。まさに「スープの冷めない距離」ってやつです。「もっと遠くへ行け!」ってすごい剣幕でしたけど、こっちだって考えた末での結論です。けど「盆も正月も来なくていい」って言ってくれたので、その指示には従わせていただきます(^^♪




コメント

タイトルとURLをコピーしました